商品詳細  
【フォトエッチシザー[FES0010]】

オープン価格
販売価格:3,564円 (税込)  
数量: 個

お問い合わせ

最近のエッチング製ツールやディテールアップパーツは、小型化・精密化が進んでいます。 こちらのスジボリ用テンプレートガイドは、このようなサイズで厚さが0.1mmという、とても繊細な 作りとなっています。 デザインナイフを使用し、前後に「グリグリ」力を入れて切り離そうとした結果、必要以上にエッチングに 食い込んでしまい、へこみを作ってしまった経験はないでしょうか? これくらいのへこみだと使用する部分に影響がなく、用途には問題ありませんが、精密なディテール アップパーツだと見栄えに影響し、使用することができなくなります。 そこで、エッチングゲートを 簡単きれいに 切断することのできる フォトエッチシザー  を紹介します。 一般的なエッチングハサミとは異なり、エッチングゲートを 切断するためだけに開発 された専用工具です。 刃先がゲートをつかみやすいよう加工してあるため、一般的なハサミであれば滑ってつかみきれない 微細なゲートでも 「カチッ」とつかみます 。 そのため、ゲートを残すことなく きれいな切断 が可能となります。 また、持ち手がニッパー・プライヤーと同じ形状をしているため、刃先に力が伝わりやすく、 小さな力で 切断 が 可能です。 おすすめの切断方法は、ゲートをあえて残し、最後に丁寧に切断する方法です。 ランナーに付いたまま切断しようとすると、ゲートとパーツ境目の視認性が悪く、切断する狙い目が はっきりしません。 そこでゲートをあえて残し、切断する 狙い目を把握 してから切断します。   残したゲートを丁寧にゆっくり、刃先が真っ直ぐ降りるよう慎重に切断します。 ここまで繊細なエッチングだとフォトエッチシザーを使ったとしても、方向を間違うと本体を傷つけてしまう 可能性がありますのでご注意下さい。 きれいに切断することができました。 次に10円玉と比較してもかなり小さいエッチングパーツを切断します。 誤ってゲートを残したとしても、フォトエッチシザーは 滑らず切断 することが可能です。 パーツが小さくつかみ所がないので、ケガ防止も兼ねて、ハンドバイスに持たせます。 通常のハサミでは滑ってつかみにくい微細なゲートでも、きれいに切断できました。 高価なエッチングを無駄にしないためにも フォトエッチシザー はいかがでしょうか?
他の写真
他の写真

商品一覧に戻る

ショッピングカート
HOMEに戻る

Copyright (C) 2004 Sujiborido. All Rights Reserved.

powered by おちゃのこネット