ハンディ鉄ヤスリ カーモデル、ガンプラ、フィギュアに使用できます

鉄ヤスリ-クラフトヤスリ > ハンディ鉄ヤスリ

 

模型工具のひとつに鉄ヤスリがあります。

もち手のついた耐水ペーパーが数多くあるのに、なぜ鉄ヤスリが必要なのでしょうか?

パーツにパテや瞬間接着剤を盛った場合を示します。

 

耐水ペーパーは切削能力が低いため、中心部が残りやすくエッジが丸くなる可能性が高くなります。
 
粗い番手を使用すれば、エッジが丸くなるリスクは少なくなりますが、代償としてパーツに深い傷を
つけてしまいます。
 
鉄ヤスリはたわむことがなく、切削能力が高いので中心部のみを削ることができ、切削能力の割に
深い傷が入りません。
切削能力が高いので、シャープな整形やエッジを出す能力に優れています。

 

鉄ヤスリと言っても様々な種類があります。
 
大きさ、重さ、切れ味、削り跡、持ちやすさ、刃の形状で言えば、単目・複目等、多くの比較要素があります。
 
模型に適した鉄ヤスリとはどのようなタイプなのか、徹底的に比較しました。
 
まずは一番大切な切れ味を比較しました。
 


アメリカやスイスのヤスリが有名ですが、切れ味に関しては甲乙付け難く、日本製も全く遜色がありません。
品質と切れ味から日本製ヤスリを採用することとしました。
 
次に比較したのはヤスリの削り跡です。

模型製作の切削対象物はプラスチック・レジン・ポリパテ・ホワイトメタルが大半を占めます。
鉄ヤスリはその名の通り金属も削ることができるので、上記マテリアルにはオーバースペックです。
どのタイプを使用しても大差なく削ることができます。
 
切削能力が優れていて、なおかつ削り跡が滑らかであることを追求しました。
鉄ヤスリの刃の形状には複目と単目があります。


複目は切削力がありますが、削り肌が粗く、単目は切削力が劣りますが削り肌は美しいです。

削り肌を優先するため、単目を採用し、切削能力が落ちない工夫をすることにしました。

次に比較したのは鉄ヤスリの持ちやすさです。

鉄ヤスリは対象物をガツガツ削る用途が多いため、長くズッシリ重いものが多いです。
模型製作は繊細な作業が多いため、長いと扱いにくく、重いと疲れやすいので、既存の鉄ヤスリだと
満足を得られる形状はありません。
 

 

そこでスジボリ堂では上記条件を満たすべく、新しい鉄ヤスリの開発に着手しました。
 
1.切れ味を求め、テストで一番切れ味の良かった日本のヤスリメーカーに製造を依頼しました。
2.切削跡の美しさを求め、単目にしました。単目でも切れ味が落ちないよう、目の形を工夫しました。
3.もち手にフィットし、軽量で扱い易く、疲れない大きさにしました。
 
上記条件を満たし完成したものが、ハンディ鉄ヤスリ 2代目鬼斬(おにぎり)です。
 


大きさは手のひらに収まるサイズで、扱い易く疲れにくい大きさです。


日本のヤスリ職人が丁寧作った単目ヤスリです。



1本1本刃物のようにエッジが立ち、寸分違わず整然と並んだヤスリ目は、ベテランの職人だからこそ
なせる技です。

切れ味はとことんこだわりました。削るのではなく
切れるヤスリです。


削りかすが粉状ではなく、カンナくずのように削られています。
刃一本一本の切れ味が良いため、薄く皮を剥くように削っています。
 

 メンテナンスも簡単にできます。

目詰まりがしにくく、詰まったように見えてもブラシ等で払えば簡単に取れます。
 

単目にすることにより削り肌の美しさを求めました。

これは細目で削ったものですが、細かい傷がなく皮を一枚剥くように削られています。


使い方は簡単です。

スジボリ堂の刻印の上に△のマークがあります。この方向にヤスリを動かすだけです。

スジボリ堂の自信作 2代目鬼斬(おにぎり) をどうぞお試し下さい。
 

 

 

表示件数:
画像: ハンディ鉄ヤスリ 二代目 鬼斬(おにぎり) 細目

ハンディ鉄ヤスリ 二代目 鬼斬(おにぎり) 細目 [ONG030]

2,052円
希望小売価格: 2,052円
 
画像: ハンディ鉄ヤスリ 二代目 鬼斬(おにぎり) 粗目

ハンディ鉄ヤスリ 二代目 鬼斬(おにぎり) 粗目 [ONG040]

2,052円
希望小売価格: 2,052円
 
(2件/2件)
ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット