フィギュア、ガンプラ、プラモデルに使える実体顕微鏡です。フィギュアの塗装に使用できます。
ホーム | ルーペ-ヘッドルーペ-実体顕微鏡 > 実体顕微鏡パーフェクトアイズD45
商品詳細

パーフェクトアイズD45[PEYE030]

販売価格: 49,680円 (税込)
重み: 10

限界まで拡大したいモデラーの方へ

自分の好みの大きさで描きたいモデラーの方へ

『パーフェクトアイズD45』は拡大率を7〜45倍まで自由に調整できます。

ご自身が最も見たい大きさ、ご自身が最も繊細に筆が運べる大きさまで拡大できます。

実体顕微鏡を支える専用ポールスタンドは安定感があり、その構造はご自身の姿勢や目線に合せた
セッティングが可能です。



別売りのリングライトを装着すれば、明るい視野で細部までよく見える環境で作業できます。
(画像は 4分割調光式LEDリングライト装着時)

レンズを取り囲むようにLEDを配置した顕微鏡専用設計のため、デスクライトや間接的な照明とは
比較にならない明るさです。

細かい作業を長時間される方には目の疲れを低減する効果もあるのでお勧めいたします。
(暗い中での長時間作業はご注意下さい。視力低下の原因となります。)



通常は7〜45倍の倍率(焦点距離 約90mm)ですが、0.5倍補助レンズを取り付けることにより3.5〜22.5倍
(焦点距離 約150mm)となり、塗装をする際の作業スペースをより広く確保することができます。



例えば、10円硬化がこのように見えます。
(※イメージ画像です。モニターのサイズにより見え方は異なります。)

倍率は10倍にセットしていますが、0.5倍の補助対物レンズを装着しているので、
10倍×0.5=5倍の見え方になります。



次は20倍×0.5=10倍です。視野全体に10円硬化全体が広がります。

最後に0.5倍の補助対物レンズを装着した、最大の倍率45倍×0.5=22.5倍の見え方です。

ここまで拡大するとフィギュアの瞳も相当大きく見えると思います。

パーフェクトアイズD8 のようなフレキシブル軸タイプの顕微鏡は、手の力加減でピントを合わせるため、
対象物が視野から見えなくなることもあり、多少の慣れが必要でした。



パーフェクトアイズD45はポール固定部を緩めて顕微鏡本体を上下にスライドさせるだけなので、
レンズ視野から対象物が見えなくなることがありません。

顕微鏡本体の上下で大まかにピント合わせをしたら、ラックアンドピニオン式のダイヤルで微調整すると
ストレスなくピント合わせができます。

視度調整リングで左右それぞれの視力に合わせてピントを調整できます。

左右の視力差のある方は必ず調整して下さい。

また瞳の幅も各自違うので、視野に合わせて調整します。


最後に最大倍率45倍の見え方を紹介します。

焦点距離は約90mmです。


ここまで見えると完全な顕微鏡の領域です。肉眼では判別不能な微細な傷がこのように深く見えます。

■セット内容 顕微鏡本体、専用ポールスタンド、補助レンズ(0.5倍)

■仕様
・倍率 7〜45倍(補助レンズ装着時は3.5〜22.5倍)
・焦点距離 約90mm(補助レンズ装着時は約150mm)

■寸法
ポールの高さ(縦方向) 360mm
ポールの長さ(横方向) 400mm
ベース 245mm×245mm×10mm 

※本商品は動作確認を実施しているため、開封済みとなっております。
   ポールやスタンドに、その際についたネジの締め付け跡等キズがあることを
 ご了承願います。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
別売りのリングライトを装着すれば、明るい視野で細部までよく見える環境で作業できます。
(画像は 4分割調光式LEDリングライト装着時)
(画像をクリックすると大きく見られます)
通常は7〜45倍の倍率(焦点距離 約90mm)ですが、0.5倍補助レンズを取り付けることにより3.5〜22.5倍(焦点距離 約150mm)
となり、塗装をする際の作業スペースをより広く確保することができます。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス