ガンプラの裏彫りビットです。フィギュア、プラモデルに使用できます。
ホーム | ディテールアップパーツ > エッチングパーツ スリーシィープスデザイン裏彫りビット
商品詳細

裏彫りビット[TSD00265]

販売価格: 1,100円(税込)
数量:  個

THREE SHEEPS DESIGN エッチング製の裏彫りビットです。

 

『裏彫りビット』は下の写真の下段ような円型ディテールアップパーツをキットの
裏側から貼る際に、
貼り付け部分を円型に削るためのビットです。

 

ディテールアップパーツをキットに貼って「いかにも貼りました感」が出てしまった経験はありませんか?

デザインに合わせて表から貼る場合と裏側から貼る場合に分けてご使用いただくと、
キットとディテールアップパーツに一体感が生まれ、作品をより引き立てます

 

使い方は簡単です。

(1)ディテールアップパーツを覗かせる孔の大きさを決め、ドリルで開孔します。

(2)パーツの裏側からピンバイスに装着した裏彫りビットで孔のまわりを彫ります。

(3)出来た段落ちモールドに円型ディテールアップパーツを貼って完成です。

綺麗に仕上げるコツは力を入れずに
彫る深さを確認しながらキットに対して段落ちモールドが水平になるように
注意することです。
力を入れて作業を行うと段落ちモールドが水平にならず円型ディテールアップパーツを貼った際に
傾くことになります。

 

ピンバイスで孔をあけて裏側から円型ディテールアップパーツを貼るだけで良いのではないかと
思われるかもしれませんが、
キットの厚さは概ね1.0mmあります。

Aがピンバイスで開孔した穴に裏側からディテールアップパーツを貼ったもの、

Bがピンバイスで開孔した穴の裏側を0.7mm削ってディテールアップパーツを貼ったものです。

好みにもよりますが、Bの方がしっくりきませんか?

 

別売りのDUパーツ[N]は、

今まで通り円型ディテールアップパーツとしてもご使用いただけますが、

キットの裏から貼ってもデザインが損なわれないように工夫されている点が最大の特徴です!

 

例えば、直径3mmのパーツでは、3mmの穴から見える場合、2.5mmの穴から見える場合、

2mmの穴から見える場合と、同じ3mmのパーツを使っても違和感のないようにデザインされています。

裏彫りビット寸法

幅1.0mm、1.5mm,2.0mm、2.5mm、3.0mm 5サイズ

深さ0.7mmガイド付き、ガイド無し各1種類 合計10ビット収納

厚さ 0.2mm

 

ディテールアップパーツを貼るのが難しくて敬遠されていた方や

綺麗に丸く掘れないとお困りの方にお勧めです。

是非お試しください。

 

キットの表側に円型ディテールアップパーツを貼るための凹モールドを彫るたなら

平底ビットDX(デラックス)』、3.5mm以上の大きさの凹モールドには平底ビット[L]

初めて凹モールドをチャレンジされる方には安価な平底ビットもお勧めです。

 

 

ご使用方法

ゲートから切り離してご使用ください。

パーツをくるっと回すことで簡単にゲートから切り離しが可能です。  

『裏彫りビット』は必ずピンバイスで中心に穴を開けてからご使用ください。

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス