ガンプラの平底ビットです。フィギュア、プラモデルに使用できます。
ホーム | ディテールアップパーツ > エッチングパーツ スリーシィープスデザイン平底ビット DX[1.0〜3.1Φ]
商品詳細

平底ビット DX[1.0〜3.1Φ][TSD00313]

販売価格: 1,430円(税込)
数量:  個

エッチング製の平底ビットDX(デラックス)

刃幅が0.1mm刻みで22種類セットされています。


平底ビットは円型ディテールアップパーツの埋め込みに使用できます。

 

これまでのビットは直径が0.5mm刻みのラインナップでした。

そのため、「THREE SHEEPS DESIGN」や「idola」の円型ディテールアップパーツには大変便利ですが、鋼魂など一部の円型ディテールアップパーツではご使用いただけませんでした。

しかし、平底ビットDXは刃幅が0.1mm刻みで22種類の刃幅が用意されているため、多様なメーカーの円型ディテールアップパーツに対応可能です。

 これまでは、上写真のようなサイズには対応できませんでした。

 

平底ビットとは、写真のような円型ディテールアップパーツの埋め込み部分を彫るためのビットです。

円型ディテールアップパーツをキットに貼るだけでなく、彫り込んでから貼ることでキットとの一体感や

精密感を演出することが可能です。

 

ディテールアップパーツを貼る箇所を丸く彫りこんでからパーツを貼ろうとしたけど、

「綺麗に彫り込めなかった」「彫っているうちに楕円になっていく」など、苦労した経験はありませんか?

彫刻刀やドライバーで丸く彫り込む場合、『アタリ』が付いていないと、

工具をを回しているうちに軌道がずれて綺麗な円を彫ることができません。

 

平底ビットは中心にある突起を軸にビットを回転させるためずれが起こりにくく、綺麗な円を彫り込むことが可能です。

 

(1)ディテールアップパーツを埋め込みたいパーツを用意します。

(2)埋め込みたい位置の中心に0.4mmドリルを装着したピンバイスで穴を開けます。

 プラパーツに開ける穴は貫通させます。

 ピンバイスで開ける穴が浅いと、平底ビットの突起が折れる原因になります。

 平底ビットの突起は穴を開けるためのものではなく、ズレないように位置を固定するためのものです。

(3)パーツに0.4mmのピンバイスで穴を開けた状態です。

(4)平底ビットはピンバイスに装着して使用します。

(5)ピンバイスで開けた穴に平底ビットの突起を差し込み、ピンバイスを回転させて円を彫り込みます。

(6)彫り込んだ円は中心の突起によってズレることなく凹モールドになります。

(7)ディテールアップパーツを埋め込みます。

(8)平底ビットで円を彫り込んでからディテールアップパーツを埋め込むことで、

 キットの面とディテールアップパーツが均一面となり一体感が生まれます。

 

寸法

幅1.0mm〜3.1mm 22サイズ

厚さ 0.2mm

 

ディテールアップパーツを貼るのが難しくて敬遠されていた方や

綺麗に丸く彫れないとお困りの方にお勧めです。

是非お試しください。

 

いきなり平底ビットデラックスが使えるのか不安な方は

平底ビット(1.0mm〜3.0mm)461円をお試しください。

 

 

ご使用方法

ゲートから切り離してご使用ください。

パーツをくるっと回すことで簡単にゲートからの切り離しが可能です。  

必ずピンバイスで中心に穴を開けてから平底ビットをご使用ください。

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス